公正・誠実にフランチャイズ本部構築と加盟推進を指導するプロフェッショナル集団のJFRI

コラム

楊 典子
楊 典子

続きを読む

FC本部の経営理念はなぜ大切なのか?

「フランチャイズ本部は明確な経営理念を持たなければいけない」「加盟の際には本部の理念に共感できるかが大切な判断ポイントとなる」FCビジネスでは、経営理念の大切さが繰り返し謳われます。
それは「FCは理念共同体である」といわれているほどです。一般の企業でも、経営理念を持ってそれに沿った活動を行うことは社員が同じ方向を向いて力を集中するために大切なことですが、ことFCビジネスにおいて本部の経営理念はそれ以上の大きな役割を果たします。

大橋 美香
大橋 美香

続きを読む

絶えざる革新が強い事業を創る

「FC本部を始めたいのですが」と相談にいらっしゃる方々の中によく見受けられるのが、1つの自信の持てる商品が開発できたので、その販売をFCの手法で広げたい、という案件です。例えば、特製のスープを使用したラーメン、ご飯と肉を合体させたこれまでにない新食品、また高齢者に便利な新機能を持たせた杖、女性向けお洒落かつ実用的なファンシーグッズ等々です。

大橋 美香
大橋 美香

続きを読む

小さな資本で叶える大きなビジネス

現在フランチャイズ展開を考えている方々は、既に何らかのビジネスを運営していらっしゃることと思います。自分だけでは、または自社だけではこのビジネスを大きくすることはできないけれど、フランチャイズという仕組みを使えば、このビジネスを成長させていかれるに違いない、と考え、フランチャイズに興味をお持ちになったことと思います。

石川 和夫
石川 和夫

続きを読む

フランチャイズの成否を分けるスーパーバイザーの「聞く力」

スーパーバイザー(SV)は本部と加盟店をつなぐ架け橋であり、フランチャイズ・システムを機能させるための重要な役割を担っています。そのSVに求められる機能として、次の5つを挙げることができます。
①コミュニケーション(意志および情報の伝達)
本部と加盟店の意志をつなぎ、本部で集めた情報を取捨選択して、個々の加盟店に有効な情報に整理したり加工したりして分かりやすく伝える機能です。

山岡 雄己
山岡 雄己

続きを読む

フランチャイズは説明ビジネス

フランチャイズとは、自己の商標やブランドを他人に使わせしめ、事業のためのノウハウを供与し、その対価として加盟金やロイヤリティを受け取るビジネスです。フランチャイズ・システムのメリットは、他人資本を使って事業展開できるので事業成長のスピードが速いということです。逆にデメリットは、契約ビジネスであるだけに契約条項解釈の相違による訴訟などのリスク、共通ブランドを使用するために1店のマイナスイメージがブランド価値全体を毀損するというリスク、提供付加価値のの陳腐化を避けるための絶えざる業態開発と経営指導に関する労力などが挙げられます。

伊藤 恭
伊藤 恭

続きを読む

フランチャイズのメリット

フランチャイズのメリットは、何と言っても、自力で事業を興すより成功の確率が高いということでしょう。
フランチャイズとは、本部が考え出した商売のやり方を本部の直営店でその有効性を実証し、加盟者がお金を払ってそのノウハウを買うことです。
加盟者の店がオープンした後も本部が継続して指導してくれることもフランチャイズの特徴ですね。ですから、経験がない人でも短期間で起業することができますし、成功の確立が高いのは当たり前です。

西野 公晴
西野 公晴

続きを読む

フランチャイズビジネス成功のための5か条

FC本部設立についての成功ノウハウはたくさん蓄積されてきていますが、本コラムでは今一度基本に立ち戻り、本部事業を始めるにあたってどうしても外せない条件を考えてみます。
細かく言えば、他のビジネスとは異なるFCビジネス特有の成功ポイントは多々あると思いますが、FCビジネスといえども、大局的には通常のビジネスと変わるものではありません。そこで、ビジネスを考える上での5つの経営資源「人・物(ノウハウ)・金・情報・時間」に即して、成功のためのポイントを5か条にまとめると以下のようになります。

2 / 212
セミナー講演実施中

弊社では定期的にセミナーを開催しております。

次回開催予定
現在開催予定の
セミナーはありません。

セミナーのお申込み

フランチャイズビジネスに関することならお気軽にご相談下さい。

ご相談内容の秘密は厳守いたします。
ご相談受付フォームからの初回相談は無料です。

初回無料 ご相談受付フォーム

ページトップへ

Copyright Japan Franchise Research Institute.,Inc. All Right Reserved.