公正・誠実にフランチャイズ本部構築と加盟推進を指導するプロフェッショナル集団のJFRI

インフォメーション

ヘッドラインニュース ~最新のフランチャイズ関連情報をお届け!!~

~サービス業フランチャイズ <2014.12月>

業態、規模ともに多種多様なサービス業フランチャイズ。需要を拡大・開拓するために日々革新を続けています。新年1回目はそんなサービス業の施策展開をまとめました。

▲ゴルフ・ドゥ、修繕特化店を都内に出店。練習場に併設(日経MJ;14/12/1:P4)
ゴルフ用具中古買取販売店の新業態です。少し前は第四次ゴルフブームと言われていましたが、ゴルフクラブの販売が伸び悩むのでメンテナンスに力を入れる方針のようです。練習場で気軽に調整ができれば練習の満足度も高くなりますね。

▲LIXIL、リフォームのFC組織集約(日経MJ;14/12/1:P4)
LIXILはINAXやトステムなど5社が合併した会社ですが、それぞれが保有していたフランチャイズ本部を統合してブランドを高めていく戦略のようです。

▲車買い取りガリバー「なでしこ」部隊、まず都内に4人(日経MJ;14/12/1:P5)
女性の活躍は中古車買い取りの査定部隊にも。女性顧客がターゲットのようですが、女性の気持ちは女性が一番よくわかるのは当然ですよね。

▲「スクールIE」のやるきスイッチ全校カード決済導入(日経MJ;14/12/3:P5)
いまや決済手段は現金だけでなく、口座振替、コンビニ決済、電子マネー、スマホ決済など多岐にわたります。利便性もさることながらカード決済のポイントが毎月貯まるのは親御さんにとって魅力的なのではないでしょうか。

▲京進 ミヤンマーに日本語学校(日経MJ;14/12/15:P10)
「アジア最後のフロンティア」といわれるミャンマー。現地の学生や社会人向けに日本語学校を始めるそうです。日本からの投資がますます活発になり日本語人気が高くなると嬉しいですね。

▲パナソニックが空き家再生事業を開始(日経:2014/12/27:P11)
住宅全体の14%が空き家になっており、増加傾向のようです。空き家を解体すると撤去費用が掛かるうえに、建物無しの土地は固定資産税が高いため空き家問題は解決が難しく社会問題化しています。パナソニックの工務店がリフォームして公益法人が貸し出す、という今回のモデルがうまくいけば社会問題の解決手段としては非常に興味深いです。

▲レンタカーの東温モータース、カーシェアリング事業に参入(日経:2014/12/26:P12)
カーシェアといえば都市部をイメージします。今回は地方ですが、地方によっては「一家に一台」よりも「一名に一台」に近い感覚もあるため、二台目・三台目の需要はあるかもしれません。


コラム著者のご紹介

誠実にフランチャイズビジネスをご指導するプロフェッショナル集団。 (社)東京都中小企業診断士協会フランチャイズ研究会に所属する中小企業診断士およびフランチャイズを専門とする弁護士・税理士・社会保険労務士などで構成されます。 フランチャイズ本部設立を計画中の法人の方々、フランチャイズ加盟を目指す法人・個人の方々に、懇切丁寧にコンサルティング&アドバイスを行います。

セミナー講演実施中

弊社では定期的にセミナーを開催しております。

次回開催予定
現在開催予定の
セミナーはありません。

セミナーのお申込み

フランチャイズビジネスに関することならお気軽にご相談下さい。

ご相談内容の秘密は厳守いたします。
ご相談受付フォームからの初回相談は無料です。

初回無料 ご相談受付フォーム

ページトップへ

Copyright Japan Franchise Research Institute.,Inc. All Right Reserved.